J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。
月別アーカイブ  [ 2016年07月 ] 

胃酸過多マン。



先週、2〜3日に1回くらい朝ごはんの前に胃液(黄色いあわあわしたもの)を吐いていた虎太郎さん。

今までは半年に1回あるかないかくらいしか吐いたことなかったので、ちょっと心配になって病院へ。


「吐くのは胃液だけですか?」 「はい」

「元気はありますか?」 「はい」

「食欲はありますか?」 「ものすごくあります」

「お腹の調子はどうですか?」 「特にかわりなく良い便です」

「変わったものを食べたとか、思い当たる節はありますか?」 「ありません」

「フードは変えましたか?」 「1ヶ月くらい前に鶏ベースのフードから、ラムベースのフードに徐々に変えました」

「ごはんの量が極端に増えたとか減ったとかありますか?」 「新しいフードの適量が、前のフードより多めなので、一食あたり10gくらい増えました」


などなどいろいろお話しして、念のため血液検査してもらったけど特に異常はなし。

むしろ何の異常もなし。


どうも胃酸過多のようです。

お薬もらって様子を見るのと、ごはんの回数を増やす(量は変えず)という対処になりました。

何もなくてよかった。

心臓に関連した何かの現れなのかと思ってちょっと怖かった・・・。


血液検査してもらった病院は、心臓のことを診てもらってる病院なんですけど、その結果をいつもの病院に見せに行ったら、

「パーフェクトですね・・・」

とのことでした。ありがたや。

これをきっかけに新たな病が見つかったりして・・・とドキドキしてたんですけど、とりあえず何もなくてよかった。


そういえば、人間だと、胃酸過多が続くと胃潰瘍になったりするけど、犬は大丈夫なのかな?

聞き忘れた。

あんまり吐くのが続くようだったら、造影剤でレントゲンって言ってたからそういうことなのかな。

あ、でもそれは異物の疑いっぽい話だったかな。

まぁでも多分大丈夫でしょう。あれっきり吐いてないし。


月末には心臓の検査です。

どうせ進んでいるなら知りたくないんだけどなぁ。

とりあえずまた半年後って言ってもらえたらいいな。




ランキングに参加しています。
にほん ブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
よろしければ応援のクリックをお願いします!

ジャンル : ペット
テーマ : ノーフォークテリア

[ 2016/07/07 23:11 ] 医療。 | TB(-) | CM(-)