J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

手作り食。

コタくんのドッグフードをお皿に入れてあげていた時、「毎日毎食同じものを同じだけ食べてるって・・・つまらないだろうなぁ」とふと思いました。
自分もなんだかただの作業っぽくてつまんない。
まさに「餌を与える」、動物園の飼育係さんのひとつのお仕事のよう。
飼育係さんだって、もうちょっといろいろ栄養考えてご飯作ってあげたりしてるのに。

「ごはん」としてなんか変化をつけたくて、そういえばくらのすけさまがゆでたお野菜なら食べるって仰ってたなぁと思い出し、試しにきゃべつをゆでたのをトッピングしてみました。
あら、なんかこの一手間楽しい。ちょっとおいしそうに見えるし。
あら、コタくんもはぐはぐ食べてくれてるじゃないの。
最後のひとひらのキャベツを頑張って追って食べてるわ~!


嬉しい!

あ、自分が作ったものをおいしそうに食べてもらえる喜びってこれかー。
なんか幸せ

は、でもきゃべつあげる量ってこれでよかったのかしら
とりあえず一口サイズに切ってあったけど、消化とか大丈夫かしら

慌てて手作り食をなさっている方々のブログや、mixiの犬の手作り食コミュなどを拝見
野菜は生の方がいい。生が食べられないコは茹でてあげるといい。
野菜は消化しにくいからフードプロセッサーで細かくしたほうがいい。
要約するとこういうことが書いてありました。
ウヒョー、そうなのか!
何も知らずに手作りっぽくして自己満足に浸るだけじゃ、かえってコタくんにいい迷惑なのね!


そして始まりました、手作り食の勉強


「愛犬を病気肥満から守る健康ごはん」(本村伸子/ペガサス)を手に、ちょっとずつ始めています。
時間のある時だけと、ヒトの献立のついでにできるときだけですけれど。
初めて栄養を考えながら献立を考えるので、ついでにヒトも健康になりそうです
しかし骨付き牛肉とかラム肉だなんて・・・わたしよりいいもの食べるのネ!
[ 2007/03/12 23:08 ] ごはん。 | TB(0) | CM(4)
フレ-!!
まきまきさま~いろんな本やら情報があって、勉強すると楽しいですよ~~。あと食べ物によってワンの体調に変化が現れてくるので、そういうのを観察しながら試行錯誤がまたいいですよね~。
母もお勉強させていただきます!!!まきまきさま、どうぞよろしくっ!!
[ 2007/03/13 16:48 ] [ 編集 ]
まろん育ての母さま♪
初めて食べさせるものの時は、生体実験のようになってます。
実験結果が後のv-294で明らかになる、みたいな(笑)
食べた量の割りにv-294が少なくて、状態も良かったら、ほんとに嬉しかったりして。

こちらこそ母さまのブログのごはんコーナー、全部読みつくして勉強させて頂きました!
まろんくんとまりりんちゃんのハイパー元気な警備の源はこれかぁ~と思いながら・・・。
今後とも楽しみにしております~、よろしくお願いいたします!
[ 2007/03/13 17:55 ] [ 編集 ]
手作り~
手作りは楽しいよ~。なんと言ってもおいしそうに食べるところをみるとやめられません。
あまり、意気込みすぎず、ほどほどからはじめるのがワンにとっても、飼い主にとってもいいかもしれませんね。
今ね。手作りを応援する食材等がたくさんあるので一度本をしっかり読んで気楽にはじめるといいかもですよ。
サプリメントも出ているし、プレミックスもある
し、ワン専用にお肉も出している通販などもありますよ。
[ 2007/03/14 08:22 ] [ 編集 ]
ノエルママさま♪
常にめんどくさくない方法を模索するわたしとしては、料理を含めて家事一般をするのが物凄く億劫なのです。
でも自分がやらないと誰もやってくれないので、しょうがなくやるわけですが、やっぱり「楽しんでやる」と過程も成果も全然違うんですよね。

料理もこうしてみようああしてみよう、とやってみておいしかったりするとすごく楽しかったりして、そういう料理はイヤじゃなくなったり・・・。
おいしく食べてくれるってことが、ほんとに楽しくてどんどんハマっていきそうです。
(こう書くと、普段から「おいしい」と言って食べてくれているたくみんがかわいそうな気がしますが(笑))

まだまだ本もこの1冊だけなので、もっといろんな本を読んで勉強しようと思います。
ノエルママさま、まろん母さまと大先輩がいらっしゃるので、心強く思っています。
自分ひとりでは手作り食など知る由もなかったでしょうし、知ってもなんとなく勇気が出なくてやる気にならなかったかもしれません。
今はまだ、「サプリメント?」「プレミックス??」という状態ですが、勉強頑張ろうと思います!
いろいろと教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

ショーの勉強も、手作り食の勉強も、皆様と知り合えたことも、コタくんとの生活自体も、今までの人生にはなかった楽しみがやってきて、本当に嬉しいです。
[ 2007/03/14 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する