J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛玩動物飼養管理士スクーリング。

愛玩動物飼養管理士1級のスクーリングに行って参りました。


 愛玩動物飼養管理士については【コチラ】。


授業は5コマあって、1コマ60~80分くらい。10:15~16:45(昼休憩40分)でした。

今回は1級なので、2級より受講生は少ない・・・とはいえ、180名ほどの参加だったようです。

例によって例のごとく、予習などはせずに参加


全体的に人畜共通感染症の予防についての話と、飼い主責任の話が多かったです。

皆さん、お住まいの地域の自治体が設定している、ペットの飼い方についてのガイドラインがありますので(例:東京都動物の愛護及び管理に関する条例(第6編衛生・第10章))、それを遵守していないと、トラブルが発生した時に注意義務違反とみなされますのできちんと確認して守るようにしてくださいね。


あと、動物を拾って警察に届けた場合の話にびっくりしました。

通常、警察に拾った動物を持って行くと、保健所への持込を案内されます。

それにしたがって保健所に普通に持ち込むと、1週間くらい保管されてその後は「処分」されます。

ですが、警察に持ち込んだ際に「遺失物法で管理してください」というと、最低2週間、最高3ヶ月保管してもらえます。

(動物については、保管に不相当な費用または手数がかかるとして2週間以内に飼い主があらわれない場合には、警察署長の判断でその動物を処分することができるそうです。ここでの「処分」は「殺処分」ではなく、その動物を引き渡すことが適当と認められる人に渡すか、野生動物であればその生息地に放すことができる、という形になります。)
(3ヶ月経って飼い主があらわれなかった時には拾った人が所有権を取得します。)

拾われた動物にとっては、その一言で寿命に大きく差がでることになるんです。

これは全く知らなかったので、非常に驚きました。


それにしても、動物の寿命を長くできるのが「遺失物法」で、殺処分されるのが「愛護法」という名前だなんて・・・。

「動物は“物”である」というイマイチ納得できない法上の位置づけが、動物の命を救うなんて皮肉なものですね。


ランキングに参加しています。
にほん ブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
よろしければ応援のクリックをお願いします!

----------


banbi3.jpg
↑バンビくんを探しています。
 詳細は画像をクリック。

ジャンル : ペット
テーマ : 愛玩動物飼養管理士

まきまきさま

こんな重要な事・・・今まで聞いた事も無かったです~。

“遺失物法で管理してください”この言葉、みんなに広めたいと思います。

だって、ものすご~く大事な事ですよね。 動物にとっても飼い主にとっても!

まきまきさま~ ありがとうございました。
[ 2009/08/26 12:52 ] [ 編集 ]
太郎くんの母さま♪
わたしも全く知らなかったのでびっくりしました。

拾ったと同時に、命に対する責任を負うんですね。

そう思うと、拾うことも拾われることもなく、飼い主の側から離れずにいてほしいですね。
[ 2009/08/26 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。