J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まとめて。

このブログ最初の記事の通り、早速日報じゃなくなってます。
ちょっとばたばたしてまして。
実家の父が単身赴任に決まったことと、わたくしが風邪をひいたりしていまして、あわただしい日々を送っています。
31日のドッグショーにいけるか微妙です・・・。しょんぼり。


近頃の虎太郎

サークルからの脱出法を身につけました。
 サークル内でお留守番させて帰ってきたら脱出していて驚きです。
 模様替えをしたりして再犯を防ぐものの、「がんばればでられる!」と学習したらしく、模様替え後も脱出していました。
 ・・・・・もうサークルをあけて留守番させようかなぁ。
 ↑敗北感。
 脱出した時はサークルのドアがしまっているので、そのドア付近にちっこしたり、キッチンマットにちっこしたりしてありますが、特に部屋を荒らすことはないようです。
 帰宅した時の大騒ぎっぷりが、大歓迎というより痛々しいくらい必死にひっついてくるので非常にかわいそうに思いながらも完全に無視をするようにしています。

ずっとかまわないでいると、キッチンマットにをする。
 サークルのドアはあいていて、ちゃんと見ているとサークル内のトイレでしてくれるのに・・・
 たくみんもまきまきもそれぞれのことをやっていると、いつの間にかしてあります。
 (留守番中にははしません)
 おかげでわたしは生まれて初めて踏みました
 ↑ものすごい敗北感。
 くつしたはいててよかった・・・・これが夏だったら絶対はだしなので恐ろしいことに・・・。
 眼が届かない時はちゃんとサークルに入れておこう・・・。
 (人がいると脱出しないので)

親戚の家のわんこに会いました。
 ウェスティのおばあちゃん犬(去勢済)と1歳ちょっとのオス犬(未去勢)の場合。
 おばあちゃん犬に関しては、メスということでちょっと気になる程度。
 自分からちょっかい出したり、遊びに誘ったりはしませんでした。
 ウェスティ♂がコタと遊びたいらしくちょっかいを出すものの、コタが応戦?すると引いていました。
 コタがあまりフレンドリーではなく、ちょっかいだされると不愉快な様子で、歯を出したり、歯を身体にあてるそぶりをしていました。
 それで彼が逃げるとフン!と勝ち誇った様子でおいかけもしません。
 わたしが一時期預かっていたコなので、とってもかわいがったからご機嫌ナナメだったのでしょうか?
 わたしが走って2匹がわたしをおいかけて、というかけっこをしたら、コタよりウェスティが先に行こうとするとコタが唸っていました。
 おやつをあげるときも、おばあちゃん>ウェスティ♂>コタ、とちゃんと序列をつけたつもりなんですけど。

 5歳くらい?のシルキーテリア♂(未去勢)の場合。
 自分に近い感じがするのか、コタは大喜び!
 先日のウェスティ♂とは違って、自分から遊びに誘っていました。
 基本的にコタは一緒に遊びたいけど、シルキーが迷惑そう、という感じでした。
 ボールをなげてコタもシルキーと一緒にとりにいこうとするとシルキーがコタに吠える(コタはそれで遊ぶのをやめる)、とか、シルキーがボールをとったものの帰り道にコタがいると邪魔そうで帰って来れない、とか。
 彼は身体が大きく脚も長いので、コタから逃げようとソファの背面からジャンプして背もたれに乗ったのですが、コタがそれを追いかけて一緒にジャンプしてソファ背面に激突
 一同大爆笑。動画にとっておけばよかったと後悔です。 ←ひどい。
 「動物のお医者さん」のミケとチョビでこういう場面があったような気が・・・。

 衝撃的だったのは、ご挨拶でシルキーがコタの股間のにおいをかいでいる時に、コタが脚をあげて鼻先にちっこをかけそうになったこと!
 いったいどういう意味なんでしょう?

散歩前やご飯前に声を出すようになりました。
 吠えるとまでは行かないけれど、辛抱タマラン!といった様子で声が漏れる感じです。
 お散歩の時はオスワリしないとリードをつけてもらえないので座るけれど、早く行きたくてたまらないのか身体がピクピクしています。
 声が出たりバタバタ動いている時には無視しているのでちゃんと座れるのですが、辛抱できなくて自分でリードをくわえてわたしのひざにのっかかってきたりします。
 ご飯前は用意をしていると、やっぱり声が漏れます。
 暴れたり走り回ったりということはなく、ちょっとウロウロしながら「まだー?はやくー!」という感じです。

(上に関連して)「なでてください」「だっこ!(orかまって!)」「お散歩まだですか?」アピールをするようになりました。

 コタを譲って頂く際に、「コタは一番下の立場で生きてきたから、要求することを知らない」といったようなことを言われた事があります。
 その時に思ったのは、しつけの面では非常に楽だなということ。
 それとなんだかさびしい気持ちになりました。
 「好きな人にはわがまま言われたい」というような気持ちとでもいうのでしょうか。
 すべてのアピールに全部応えるわけには行きませんが、わがまま聞いてあげるのも嬉しいものです。

 ちなみに「なでてください」アピールは、近くでおなかをみせる直前の体制で伏せて「なでる?なでてくれるならおなか出す準備は万端ですよ?ていうかなでてほしいんですけど!」という眼でこっちを見ます。
 それで無視していると、そのままずりずりとホフク前進でやってきて、前足で身体に触れてきます。

 「だっこ!(orかまって!)」アピールは、立っている人のひざに前足をかけます。
 「だっこ」と声をかけてもやります。
 これはレオくんの真似で覚えてもらいました(笑)。

 「お散歩行かないの?」アピールは夕方5時過ぎてもお散歩行く様子がないと、視線の先に入ってきて座ります。
 「ボクはいい子にしてるんですけどお散歩行かないんですか?」という感じです。
 視線をずらしてもちゃんと移動して視界に入り、また座ってこっちを見ます。
 どのアピールも吠えることはしないので、そこが非常に助かっています。


以上、最近のコタ報告でした。
文章ばかりでごめんなさい。
おいおい写真も追加します。
[ 2007/03/28 11:39 ] 日報。 | TB(0) | CM(2)
大変でしたね
こんにちは
お風邪は大丈夫ですか?
色々な疲れが出てしまったのですね。
大事にしっかり治して下さいね。
お父さまは現役なのですね~お若い…
我が家の両々親は、引退組ですよ。

さて、コタ君の甘えぶり発揮ですね。
でも声を出さないように、している姿はたまらないです。
            まきまきさま、たくみんさま、可愛いコタ君
季節の変わり目、お体大事なさってくださいね。

では~
[ 2007/03/29 13:34 ] [ 編集 ]
プラムママさま♪
体調をお気遣いくださりありがとうございます!
おかげさまで徐々に良くなって参りました♪
寒暖の差があるので、すっきり完治しにくいところが難しいところですね~。

父はもう引退目前なので、すっかり引退後の準備に入っていたのですが、ここに来て単身赴任ということで本人もがっくりv-355のようです。
わたしたちの方は、国内にひとつ別宅ができたと思うことにしています(笑)

コタくんは来週からとうとう本格的にお留守番開始です。
甘えた大王のコタくん、大丈夫でしょうか・・・。
プラムママさまも、ご家族皆々様お身体にお気をつけ下さい。
[ 2007/03/29 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。