J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士丸くん。

あの富士丸くんが急逝されたそうで・・・


あまりにも、あまりにも突然で、

大型犬とはいえ7歳という若さで、

飼い主さんがでかけた数時間の間に原因不明で亡くなっていたなんて。

でかける前の散歩でも元気で、健康診断でも問題なくって・・・


飼い主さんにとっては辛すぎる別れに、胸が締めつけられます。


富士丸くんのために、山の麓に家を建てようと動いていたのに、

富士丸くんのためのあらゆることと時間が、ふっと消えて行き先がわからなくなってしまったことに、

ただの一読者であったわたしでさえ、動揺してなにがなんだかわかりません。


「本当にごめんなさい。富士丸を死なせてしまいました。」

という飼い主さんの記述が、・・・・痛いほどわかって、謝らなくていいのに、

亡くなってからずっとそうして富士丸くんに謝っていたんだろうと思うと、

涙が止まりません。


なにがあったのかわからないけれど、せめて、

今までずっと一緒にいたんだから、最期まで一緒にいさせてあげたかった。

富士丸くんくらい、愛してもらえるワンているのかしらと思うくらい、

飼い主さんは本当にずっとずっと富士丸くんのために生きていたと思うのです。


一度も会ったことが無いワンコと飼い主さんだけど、

ひとりといっぴきの愛情のやりとりを、

わたしは愛していたんだと思います。

とても悲しい。


ひとりといっぴきの犬ブログ。

ブログの最後は、きっと犬の最期だろうと、誰もが思っていたけれど、

まさかこんなに早いとは思わなかったし、

介護が大変でも、愛と感謝に溢れた日々を過ごした後のことだと思っていました。



なんかとりとめがなくなってしまいましたが・・・

自分の中だけで押さえていられなかったので、書いてしまいました。

まとめることもできずにごめんなさい。


「ご冥福をお祈りします」

ということばを書いてしまうと、それでそっけなく終わってしまう感じが、イヤ。

でも、他にことばがみつからない。

[ 2009/10/07 19:18 ] ウェブ。 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
はじめまして。

私も富士丸のファンです。
富士丸がなくなった話を聞いて、哀しくて仕方ありません。
どうしても信じられなくて・・・
受け入れることもできません。

外出中に亡くなっていた・・・
なんだか、すれ違いですよね・・。
他人の私が言うのもなんんですが、
傍にいてあげられなかった父ちゃん、独り息を引き取った富士丸。
考えてしまうと、苦しくなります。
涙がとまりません。

父ちゃんのことも心配ですよね。

では。おじゃましました。
[ 2009/10/08 01:23 ] [ 編集 ]
Pink♪さま
Pink♪さん、はじめまして。

とても悲しいニュースでしたね。
「10/3と4のイベントには行けなくなりました、ごめんなさい」というのを見て、父ちゃんのご家族にご不幸でもあったかな?と思っていたら、まさか富士丸くんとは思いませんでした。

ワンの死を迎えた後は、飼い主さんが心配ですよね。
父ちゃんがかわいそうでかわいそうで、ずっと後悔を抱えているのではないかと思うと、いつ救われるのか、まだまだずっと暗いトンネルの中を歩いて行かれるんだと思うと、苦しくてなりません。
誰も父ちゃんを責めるわけないのに、きっとご自身がずっと自分を責めているんでしょうね。

一読者として、父ちゃんが少しでも楽になれる時がくるのを祈るばかりです。
[ 2009/10/08 08:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。