J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

A Kennel Club Book “Norfolk Terrier”

こんな本を買いました。(2006年の本なので今更かも。。。)


IMG_2600.jpg
↑表紙

IMG_2601.jpg
↑裏表紙


裏表紙の片隅におわしますは

IMG_2602.jpg

ピーター・グリーン氏と伝説のNFTココちゃん。


ハードカバーの洋書にしては安かったのでぽちっと買ったのですが、洋書ですので当然英語です。

英語なんてとんと接していないわたくしにしてみれば、殆ど絵本。

でも見てるだけで楽しい!ので、ちょぴっとご紹介。


ショー関係のページ

IMG_2603.jpg

IMG_2604.jpg

伝説のNFTココちゃん。

モントゴメリー、ユーカヌバ、ウェストミンスター、クラフトと Best in Show をとった子です。スゲー。


ノーフォークがBISをとるのって、犬種的に難しいことだと思っています。

だって。茶色くて小さくて、そもそも犬種的に派手さがないですよね。

でかくて華のあるボルゾイとか、小さくてもパッと目がいくプードルやパピヨンなどと違って、ヒラヒラ~ともしない。

テリアの王様といわれるエアデールのように、トリミングにも派手さがない。

その中で、世界的最大級のショーでBISをとっていくというのは・・・ほんとにすごいなぁと思っているのです。


あ、脱線しちゃった。


アジリティー関係のページ

IMG_2610.jpg


スタンダードについて

IMG_2606.jpg

IMG_2612.jpg

この本はアメリカンケネルクラブのスタンダードに沿ったものです。

イギリスのスタンダードとは微妙に違うんです。

なのでアメリカタイプ・イギリスタイプといわれることがあるんですね。

アメリカタイプの方が小柄だと思います。

AKCではオスで体高22.9~25.4cmとの記載で、FCIだと25~26cmです。

ちなみに虎太郎はよく小さいと言われますが、体高(地面からキ甲)は26cmです。


まぁでもこのスタンダードっつーのがやっかいで、結構あやふや。

首なんて「中くらいの長さ」って書いてあるんですよ。何に比べてなのーーーー(叫び)

なので繁殖者の解釈や時代によって変わってくるんだそうです。



お手入れ

IMG_2607.jpg

IMG_2608.jpg

洗われて乾かされてるだけなのにカワイイ。



ページを開けておくのに虎太郎のクッションを借りていたら

IMG_2609.jpg

返してくれといわんばかりにあごをのせてきました。

ごめんよ、虎太郎。


しばらくにやにや眺めて楽しもうと思います。

かわええなぁ~。



ランキングに参加しています。
にほん ブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
よろしければ応援のクリックをお願いします!

ジャンル : ペット
テーマ : ノーフォークテリア

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。