J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャパンインターのご案内。

2010040422223636f.png

2012年3月31日(土)、4月1日(日)に、東京ビッグサイト東5・6ホールにて「FCIジャパンインターナショナルドッグショー2012」が開催されます。

ノーフォークテリアの審査は3月31日(土)11時前後から開始されます。(ジャッジさんの審査が早ければ早まるし、じっくりだったら遅くなります。)

オスメスあわせて21頭のエントリー。

一昨年(去年は中止)は26頭、一昨々日が22頭、さらにその前年が26頭だったので、今年は少なめですね。

リングは9リングです。詳しいタイムスケジュールはこちら(PDF)

ノーフォークテリアを飼いたいと思っている方も、既に一緒に暮らしている方も、一度はご覧になってみると良いかと思います☆

虎太郎も出ますが、趣味出陳なので見逃して下さい。(なんだそれ)


以下、昔書いた「ドッグショー観戦のススメ」新バージョンです。

ご興味のある方はどうぞ。



ランキングに参加しています。
にほん ブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
よろしければ応援のクリックをお願いします!
ドッグショー観戦のススメ。(昔のを書き直し)

1. 誰でも見に行っていいの?

 誰でもOK。
 会場内を走り回りそうな元気なお子様、ぜんそくや動物アレルギーの方はいらっしゃらない方がいいです。


2. 犬をつれていってもいいの?

 勿論OK。
 以下JKCのHPから引用。

  発情中のメス犬、かみ癖のある犬、皮膚病など健康上の危惧のある犬については、
  ご来場を固くお断りいたします
  ドッグショーに出陳する犬との接触は避けてください。
  また、会場内で愛犬を連れて歩く際は、犬の行動に十分注意し、しっかり管理してください
  犬用のトイレは会場に設置していますのでご利用ください。
  会場内では、オス犬は「マナーベルト」着用にて、不用意にマーキングをさせないようにお願いいたします。
  メス犬はペットシーツを敷いてそこに排泄させるようにしてください。
  必ず排泄物処理セットを持参して、愛犬の排泄物はお持ち帰りください。
  (引用元:JKC「愛犬を連れてご来場の方へ」

 管理の目の行き届く範囲の頭数で行きましょう。
 犬用の水分補給所やわんこご飯などを出してくれるところは無いです。
 また、幼い月齢の犬、高齢の犬、体調のおもわしくない犬を連れてくることはおすすめしません。 


3. 観客席とかあるの?

 メインリング付近に少ししかないので、ノーフォークテリアの審査がある9Rなど小さなリングのまわりにはありません。
 小さな折りたたみ椅子や敷物などを持っていくといいですね。
 邪魔にならないように、敷物は広げすぎないでね。


4. 持って行くといいものは?服装は?

 犬を連れて行く場合は犬のお散歩グッズは必須です。(排泄用袋、ペットシーツ、ティッシュ、飲み水など)
 汚れてもいい動きやすい服。足が疲れない靴。ヒールの無い靴。
 JKC会員証があれば入場料が割引になります。
 アニコムなどの保険証も、お持ちであればいざという時の為に良いです。
 自分が座れるように、小さい折りたたみ椅子や敷物。


5. パンフレットとかあるの?

 「出陳目録」というのがあります。受付付近で販売しています。
 その日出陳する全ての犬の詳細が出ています。(犬種、ゼッケンNo.、名前、性別、生年月日、クラス、所有者など)
 あった方が面白いですが、買わなくても観戦できます。

 目録が無いと、今何の審査をしているのかわからないのですが、ぱっと見てわかるのは、ハンドラーさん(犬と一緒に出ている人)のゼッケンの文字が黒かったらオス、赤かったらメスの犬を引いています。
 審査はオスからなので、赤いゼッケンの人が出てたらその犬種のオスの審査は終わっちゃったということです。


6. ショーの目的って?

 より「その犬種らしい」犬を選んでいます。
 それぞれの犬種に「犬種標準(スタンダード)」というその犬の理想像が決められているのですが、よりそれに近く、心身共に健全で魅力的な犬が、トーナメント形式で選出されていきます。
 「その犬種らしさ」がないと、どんどん犬種としての特徴があやふやになっていってしまうので、ドッグショーで審査し、後世にその犬種を残して行く為のものです。
 なので、一番意味があるのはブリード選だったりします。
 そのうちノーフォークテリアのスタンダードについても記事にしますね。

 JKCのHP「ドッグショーを楽しもう」をご一読されると良いと思います。

 審査基準は決まっていますが、明確な配点などはありませんので、ジャッジの主観となります。
 ジャッジによって重視する点が違う為、どの犬が選ばれるかはわかりません。
 「なんでこの犬が選ばれて、あの犬が選ばれないのか」は、究極のところジャッジにしかわかりません。
 ジャッジから寸評もないので、ハンドラーにもわかりません。。。


7. 出てる犬に触ったり、人に話しかけてもいいの?どこにいるの?

 犬に触っちゃダメです。
 人も、特に出番前に話しかけるのはやめましょう。
 出番が終わるとパドックと呼ばれる準備の為のスペースに戻ります。
 午前と午後の審査の間、午後の審査の後などは比較的余裕があると思いますので、用がある方はそのあたりに行かれるといいと思います。

 出陳犬も、いつもと違う状況で、殆どの犬が飼い主から離れて緊張しています。
 ショーを楽しめるようになるまでに、かなりの時間をかけて来ています。
 会場で怖い思いをしたり、嫌な思いをすると、それでもう「ショードッグ」ができなくなってしまうことがあります。
 そういったことに、ハンドラーは非常にピリピリしています。
 まさに「触らぬ神に祟り無し」です。


8. 出店とかあるの?

 フードやおやつ、ペットシーツ、消臭剤、ペットグッズなどなどをとってもお安く買えます。
 特にペットグッズは、普通のペットショップで扱ってないようなものや、希少犬種のもの、イギリス直輸入!みたいな珍しい?ものもあるので、見るだけでも楽しいですよ。


9. 他に注意することは?

 ショードッグに迷惑をかけたり、怪我させたりすると、大変なことになります。
 観戦してて気づいたら隣にいたショードッグ、実はアメリカからン千万で買ってきた犬、なんてこともあります。
 賠償金だって法外な値段を言われることでしょう。
 かえって「人にぶつかって捻挫させちゃった」とかの方が安いくらいです。
 だからでしょうか、人に対してぞんざいな態度の人も多いのでお気をつけて。

 また、人も犬もたくさんいるので、犬にとって必ずしも安全な場所ではありません。
 年末の東京インターでは「お客様の中に獣医さんはいらっしゃいませんか?」とアナウンスがありました
 犬同士のアクシデントや、急に具合が悪くなったりすることもありますので、十分注意してあげてください。


10. 安全に観戦するために。

 犬を連れず、
 つれているなら絶対にリードを離さず短く持って、もしくはペットキャリーに入れて、
 ヒールのない靴で、
 両手があくようなかばんを持ち、
 足元と前後左右に気を配り、
 あまり他人と深入りせず、
 お金とJKC会員証とアニコム保険証と心を広くもって行けば大丈夫。

 一度は行ってみることをオススメいたしますよっ。



ジャンル : ペット
テーマ : ノーフォークテリア

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。