J.K.C.日報。

ジャパンコタロークラブ日報。ノーフォークテリア虎太郎と愉快な相棒たちがお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・愛玩動物飼養管理士。

先日、唐突に思い立って資料請求した「愛玩動物飼養管理士」。
(詳しくはコチラ。)

証明写真を撮って(申込書に添付)、郵便局でお金を振り込んで、書留で送る・・・。

この3点が面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で面倒で・・・(以下エンドレス)
めんどくさすぎて、多分申し込みしないだろうな~気づくと締切過ぎてるんだろうな~と思ってたんですが、なんと予想に反して全ての項目をクリアして申込書を送りました
4月30日必着だったかと思うので、まさかの余裕の申し込みです(←自画自賛?)
まぁ資料が来てから1ヶ月ほど経ってますけどね。

そんなわけで5月半ばからテキストなどが届いて勉強開始のようです
勉強なんて学生の時以来ですよ。
覚えられるのかなぁ~?


つつじ。

↑ちょっぴりひげ男爵風味。




愛玩動物飼養管理士。

社団法人日本愛玩動物協会の「愛玩動物飼養管理士」という資格の資料請求をしてみました。

コタに、より良い犬生を送らせてあげるために勉強してみようと思い立ったのです。
唐突でしょ。
資格取得が目的ではなく、それは勉強の成果についてくるオマケ的なものだと思って、とりあえず資料請求。
(何の役に立つとも思えないし)


パンフレットによると、愛玩動物飼養管理士とは、「ペットの愛護および適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を修め、所定の試験に合格し、協会より認定登録された者」だそうです。
通信教育で8ヶ月ほど学び、途中に1日どこぞで授業を受けて、最終的に認定試験を受けることになります。
2級と1級があり、2級の受験資格は「18歳以上であること」だけなので2級を選択。

その内容は
 ・愛玩動物飼養管理士の社会活動
 ・動物愛護論
 ・人と動物の関係学
 ・動物関係法令概説
 ・動物のからだの仕組みと働き
 ・動物の飼養管理
 ・動物のしつけ
などとなっています。

「愛玩動物飼養管理士の社会活動」はどうでもいいし、「動物のしつけ」は通信教育で学べる程度なんて実用的じゃない気がして、勉強するの苦痛になりそう。
興味があるのは「からだの仕組みと働き」と「飼養管理」。
意外と面白いかもと思うのは「動物関係法令概説」。
「動物愛護論」はイライラしそう。

・・・ざっと半分以上の項目について勉強したいと思えないんだけど、大丈夫かなぁ。
まぁ1級の方が面白そうだし、1級のためには2級取らなきゃいけないからしょうがないか。

って、まんまともくろみにハマってる気がする!!
協会にただお金を落とすだけにならないか?!
大丈夫か、わたし!?!

さてさてほほー・・・。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。